断絶の壁

透明な子になりたいしスキも諦めたくないよね

暇だと思う感覚

追われてばかりで
焦るばかりの日が続いていた。

とくに用事はないのに
用事がない日こそ焦るので
毎日が息苦しかった。

この暇を暇だと感じることのできない感覚は
何年振りか分からないのだけど
今日、久々に感じることができた。

私は鬱から抜け出すことができたんだな
と思った。

よくあるウツヌケ話だと思うのだけど
この「暇だと感じる感覚」は
ものすごい精力がみなぎってくる。

何か作りたいとか
どこかに行きたいとか
人に会いたいとか

私の場合は創作意欲が湧く
絵を描くことに久しぶりに夢中になった。

気がつくと6時間くらいぶっ通しで
絵を描いていた。
こんなに集中したのは久しぶりだ、と思った。

元々過集中の癖があるから
できるなら異様に長い集中時間は失くしたい。
でもこの過集中の時間が楽しい。

急かされずに、1人静かに没頭することは、すごく楽しい。
この感覚を忘れないようにしたい。

睡眠サイクルが安定しない

どうしたら良いのかサッパリ分からない。

もうずっと睡眠日誌を取っているけれど
睡眠サイクルが安定しない
もうほとんど鬱すぎる状態から
回復している気がするのに
睡眠サイクルだけは治らない

主治医曰く発達障害の1つらしいのですが……
こうも睡眠サイクルだけは定まらないのが辛い

眠れないのも眠るのもつらい
どうしたら良いのか分からない
コンサータを朝飲む習慣をつけると
飲んだ日は徹夜になる
次の日は寝ずにコンサータを飲むので
身体が辛いから横になる

その日はだいたい19時くらいに爆睡して
朝8時にくらいに起きる
その日にコンサータを飲むと眠れない

一応こんなサイクルはできているけど

朝起きて夜寝る生活がしたい
物心つく頃から睡眠に関しては本当にダメだった

ストラテラを飲んでいた時は
朝寝て夜起きる生活ができていた

ストラテラの副作用と規則正しい生活を天秤にかけるとしたらどっこいどっこいだと思う

どっちも選べない
睡眠サイクルだけはどうにかしたい

YouTubeにハマる

最近よくYouTubeを見ることが増えました。
tiktokで動画に対しての拒否感が消えて
YouTubeを見ることができるようになりました。
確実に身体が良い方向に向かっていると思います。

本当に嬉しいです。
休職前の半年ぐらいメンタルがやられていた時は
動画を見ることすらでしませんでしたから
今を考えると本当に心の余裕がではじめたのだと
感じます。

動画を見るのはとても体力のコストが高いんです。
動画を見るとすごく疲れる。

それは情報過多のメディアだと、理解できない部分があったりするので、理解するのに時間がかかる映画は苦手なんですよね。
好きなんですけどね、2時間じっとしてるのは結構キツイ。だから何かしながらでしか映画見るのはちょっと厳しいかな…

でもYouTubeの動画は最大で40分くらい
だいたい15〜20分ぐらいの動画なので
集中をしすぎることもなく、飽きることもなく見ることができて嬉しいです。

1つ動画みたら休憩して毛布になって目をつぶってボーッとする
そしたら次の動画を見ることもできます

このルーティンはすごく身体も精神も楽です。

よく見ている動画は料理系とホームビデオ系、how to系、それからカップルチャンネルもよく見ます。

楽しそうな元気な動画を見ていると
ほっと心が和らぎます。

辛そうな人よりも楽しそうで、幸せそうな人を見るのが好きなんだなとtiktokで気づいてからYouTubeを見ることができるようになりました。

ただ心の余裕がないと
動画を見ることが難しいので
今心の余裕が出てきて、
今後心の余裕ができなくなった時に
要注意しようと思います。

共感能力が低い、と診断されてから
アスペルガーは共感能力が低いのだから
人一倍気をつけなくてはいけない。

こう思っていた部分が多かったのですが
最近は、自分ができる範囲で無理せずやることが
大切だなと思うようになりました。

主治医から人生はマラソン
常にそうやって120%で長距離マラソンできないよ
人生60%くらいの頑張りでちょうど良い

この言葉は大切な言葉になりました。
今回はYouTubeにハマった自分の流れだったので
YouTuberさんとかそういう動画に対しての話を
したいなーと思います。

相変わらず眠ることは難しいだな、と痛感しています。
睡眠に関してとて模索しています。
主治医も一緒に悩んでくれています。
とてもありがたいです。
先生に恵まれていると実感しています。

もうすぐ心のカサブタが取れそうだから
頑張っていきたいと思います。



眠れそうな感覚はあるのに

眠れそうな感覚があるのに眠れない
ボーッとするだけで眠ることができない。
その時間が本当に苦痛で仕方がない。

眠りたいのに眠れないのはストレスだ。


満足な睡眠を取れないということは大変に辛いことです。
生き物の基本的な本能的な欲求なので
睡眠障害は本当にやっかいです。

私は発達障害で困っていることは多々あるけれど
睡眠障害が一番困っている。
睡眠障害が解決されれば、本当に生活が楽になる。

私は睡眠障害だと判断されているけれど、
発達由来の睡眠障害がディフォルメで装備されている。
ディフォルトで装備されている上に、ストレスで拍車がかかり、睡眠に対して本当に困っている。

休職期間中一番困ったのは睡眠だと思う。

全く眠れないのだ
コンサータを飲んで無理やり生活リズムを整えようとしても、コンサータを飲んでいてもウトウトして眠ってしまう。

コンサータの性質上考えると睡眠に関しては、私に効果ないんだな、と思う。
ストラテラの方が惰眠(疲労感のため)朝スッキリ起きられることができた。
物心ついたころから、初めての経験で、びっくりしたぐらいに。

眠れないということが不安になり、悪循環だ。

例えば、外に出て2万本歩いてきたりとかしても、眠れない。体は疲れてるはずなのに、目だけ冴えてギンギンしている。

睡眠障害ついてはすごく難しいんだと思う。
主治医の先生も手を焼いてくださっている。

物心ついてから感じてきたこの睡眠障害を私はどんな風に、捉えて、向き合っていくかは命題だ。

マイノリティは突然マジョリティになる

友人からこの話を聞いて、大変に勉強になった。

詳しいことはぼやかすが、友人は留学生の多いところで過ごしている。
すると会話は中国語で話し合うことがメインになったそうだ。中国語を理解できないので、話し合うことができず困っている。聞けば、自分1人しか日本人はおらず、突如マジョリティからマイノリティになったという話だった。
友人から話す痛みの感覚が一つ一つが分かる。
マイノリティというのはやっぱり苦しいのだと思った。
そしてこんなところでもマイノリティになることは、突然にやってくるものだと知った。

友人曰く、マイノリティになってから、自分は差別意識がない、と思っていた。けれど差別意識のある人間だと知り、自己嫌悪もする。

私はとても良い経験を得ているな、と思った。
しかし心配ではあり、どうしたものかな、と思う。
素晴らしい人なので自己嫌悪しすぎずに心が折れないように頑張ってほしい。

言葉の壁というのはとても大きい、コミュケーションを取りたくない、噛み合わないもどかしさ、結果、相互理解したくない/する必要がない、という空気感。

コミュケーションを取りたくないと拒否されるのは、とても傷つくのだ。だからこそお互いが負荷なく、互いに歩み寄る距離感を知ることが大切なのだと思った。
友人には、この経験を元に思想を巡らせる、前向きな方向で頑張ってほしいと思うかぎりである。
しかしながら、そういう場を作る側にコンプライアンスや合理的な配慮がないのはおかしな話だな、と思う。

学びの場であるのなら、全てが等しく学ぶ権利を持っている。様々な問題が起きることを、想定し、ディスカッションを重ねて、学ぶ場を提供する側が配慮すべきでないかと思う。すべての人が平等に学ぶことができてこそ、多様性をお互いに認められる機会になると思う。

これからは、障害者だから、話せないから、女性だから、子どもだから、と何かにカテゴライズだけの配慮ではなく、全員が平等に学べる場になることを祈るばかりだ。

サイレントマジョリティー

サイレントマジョリティー

自分と向き合わないと決断できない

決断をするのはとても怖いことだ。

今までは、親の許可を得て、親に報告をして、行動してきた。
なので、親に関わらず行動するのが、とても怖い。
24にもなって、親に反対意見や意見を聞かず行動することが怖くて仕方がない。

親の意見に従うのとは安心感が違う。
いかに自分と両親が依存関係にあったか痛感した。
自分に責任があることは恐怖だと知った。

両親が過干渉な分だけ、甘受していたが、
途端にソレがなくなると不安で仕方がない。
自分の生きてる価値さえあるのかと思う。

両親に怒られると何度も考える。
健全な親子関係を築けなかったことが、寂しい。

自分の人生に大きく関わることで、
ここまで自分に裁量があるのは、
初めての経験だ。不安で仕方ない。

それでも少しワクワクしている。
親に黙って遠出した日。
夜行バスで泣いてしまった。
親に黙って初めて病院へ行った日。
やっぱりそうだったんだ、と後悔と怒りさえあった。
親に黙って仕事を辞めようとしている今。
大きな不安と豆粒ほどのワクワクだ。

親が子を選べないように、子も親を選べないのだから
分かり合えないし、傷つくだけなら距離を置いたほうがいい。
今後の自分の人生を選ぶことも、決断することも、正真正銘の1人で決断する。ものすごく怖い。
自分で物事を決断し、必要であれば、適切に人を頼る。

1年前ならこんなことを思うこともなかった。
親と分かり合おうとして、気持ちを伝えることなど、できるはずもなかった。

私は確実に成長している。
だからこの不安と向き合うことは意味がある。

休職は、頑張らなくていいことで頑張ったからだ。
今度は、本当に頑張らなくてはいけないことを、頑張ろとしている。

とても不安でお腹がキリキリする。
親に怒られるシーンを何度も思い浮かんでは泣きたくなる。それでも自分で自分のことを決断できるようになる。

それで、やっと心の自立ができる気がする。

毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアル

毒親の棄て方: 娘のための自信回復マニュアル

fitbit versa が欲しい(アプリが欲しい)

pebbleユーザーなのでそろそろ新しいスマートウォッチが欲しい

Pebble 2 HR Smartwatch Black 1002-00063

Pebble 2 HR Smartwatch Black 1002-00063

6月にユーザーサポートも終わってしまってios12もリリースされるので……
pebbleユーザーなのはすごくさみしいです

この“ちょうど良さ”のあるスマートウォッチを探してます

それとこれを機にヘルスケア全体的に
管理できるアプリと連動するスマートウォッチはないかなーと
(ios批准のヘルスケアにはもうちょっと使いやすくならないかなーという気持ちもありますが……)

そんな感じ一番気になっている
スマートウォッチは

かっこいい〜

製品の性能は商品リンクで見れるので
説明は省くんですが
なにが良いなって思ったかって
アプリなんですよ……

これがすごい良い

すごくないですか
こんなに分かりやすく健康管理できるスマートウォッチあります?
健康管理したくて買ったら時計が腕無料ですよ(?)

このアプリの感じを見てると
プロダクトのこだわりとアプリのこだわりの
コンセプトが一致してるなって伝わってきて

プロダクトは良くてもアプリはまだまだ…って感じがないので……

すごいfitbit versa
欲しすぎる

アプリはfitbitを購入してからじゃないとつかえないので……
うわー
手軽さと汎用的なデータ活用ができるヘルスケアアプリってコレだ!って思うのがなくて
fitbitのアプリ見たときに

あ!これはfitbitが欲しくなる!
と思ってから欲しい良くがムクムク

その欲しさを昇華するべくブログに書きました笑
ほんとに欲しい〜〜すぎるので買ったら報告します