断絶の壁

透明な子になりたいしスキも諦めたくないよね

女で障害者なら都内で暮らした方がいい

生きにくい人ほど、闘い方がたくさんある都心で生活するのがいいと思ってます。

彼氏と絶賛遠距離中なのですが、彼氏について行って地方に暮らすことに抵抗があります。
私も実家は地方なので、地方そのものに抵抗はないのですが、都心を離れることは嫌だなと思ってます。

生活のしやすさ
発達障害者として生きてきて一番暮らしやすい街が都心でした。めちゃくちゃ生活しやすかったです。
感覚過敏で光や音が苦痛じゃなければ都内が一番暮らしやすいんじゃないかなあ?と思ってます。
なので暮らしにくいと思ってる地方の発達障害者さんは一度上京してみてはどうかな、と思ってます。

都心の方が暮らしやすいと思った理由

  1. 多様な人が生きている
  2. 女性も働いてもおかしくない
  3. 車に乗らなくていい
  4. 遅刻してもリカバリーできる交通機関がある
  5. 発達障害を見てくれる病院が多い
  6. ホワイトな企業がたくさんある
  7. 障害者雇用も条件が選べる
  8. 就労支援施設が豊富にある

なぜ都心の方が暮らしやすいのか

地方→都市→ベットタウンと暮らしてきました。
ダントツで住みやすいのはベットタウンでした。
都市に住んでいた時も都内に出るのは結構時間がかかったので今住んでる場所だと都内に出やすくて便利です。
住みやすさレベルが高くて、生きるのが楽です。
都心から離れたくないよー!

多様な人が生きている
日本で一番人口密度が高い都市東京
人口密度が高いので本当に色々な人が住んでいます
各々自分たちで関わりたい人だけが関わるようなコミュニティですし、人間関係は広く浅くて良いところが心地よいですね。
原宿には個性的なオシャレな人がいて
新宿歌舞伎町には夜のお仕事で頑張ってる人がいて
秋葉原にはアニメが大好きな人たちが集まって
少し前の東京の感覚なんですけど、こんな感じに関わりたい人たちが関われるコミュニティがあるのがとっても気持ち良いなあと思います。否応無しにみんなと一緒じゃなくていいので周りを気にせずに生活できます。周りも他人を気にしていないので関わりある生活が少なくて心地よいですね。
地方に暮らしていた時は噂話みんな知ってて当然な社会だったので住みにくかったです。発達障害だから住めなくなるとかそういうのないです。周りも白い目で見てきません。(会社とか組織に入るとあるけどね……)

女性も働いてもおかしくない
女性が働きやすい街も東京だと思うんですよね
同上の理由になってしまうんですけど
色々な人が住んでるので、その分だけ
誰がどうやって働いてても偏見が少ないのかなと思います
男は仕事女は家って考え方がないほど働きたいやすいですよね
そういうこと気にしない人はどこでも働けるのかな~と思ったり

車に乗らなくていい
注意欠陥で事故になるので車の運転できないと仕事できない地方はきついなと思いました。
ハローワークで仕事探しても免許必須なので、仕事の幅が極端に減ってしまいますね。
でも本当に注意欠陥と不注意が厳しいADHDは車の運転気をつけて欲しいです
運転できるなら地方都市もありなのかなー
運転できる人はいいな

遅刻してもリカバリーできる交通機関がある
電車・バス・タクシー
いろんな交通手段があります
地方は遅刻したらリカバリーできる手段がない!
ほんとに!
高校生の時 遅刻魔なわたしは、乗り遅れたために
次まってたら昼すぎに学校ついたりしたので
交通機関が発達してる場所ほど遅刻したときに
どうにかなる確率が高くなると思います。
遅刻しないことが一番なんだけどね

発達障害を見てくれる病院が多い
多いですよ
メンタルクリニックってピンキリですけど
母体数が違うので自分に合うお医者さん見つけるまで探しましょう
自分の特性に気づいて対処する方法をみつけてからじゃないと
仕事するのも大変ですよね
自分の特性を知るためにも自分に合うお医者さんを見つけるのは生きてくのに必須ですよね
あとコンサータ処方できる病院が少ないことが困る
合う先生とコンサータ処方できる先生の数が少ない

ホワイトな企業がたくさんある
人によってホワイトの基準は違うのでなんとも言えないんですけど
企業の数が違うのでピンからキリまであるので
ホワイトだ!のポイントがたくさんあるんですよね
わたしの場合は年休重視なので
ハロワ求人で年休120日土日祝休み月収20万以上で検索すると
東京都が多くて候補が多いのはいいですよね
地方の人そんなに休日なくて働けるのすごいよ本当に

障害者雇用も条件が選べる
選べるのってすごいと思うんですよね
就労A型B型以外にも働ける場所があって
しかもその中から働けそうな場所を探せるってすごいよ
その分倍率高くなるかもしれないけど
他の条件の会社にもチャレンジできるよ
労働条件選べるって本当にすごい
働くなら条件ちゃんとみないとね

就労支援施設が豊富にある
発達障害専門の就労支援施設があるのってすごいことだと思うんですよね
そこに専門家がいるってすごい
本当にそんなものが存在していいんですか?って思う
だって専門の就労支援って無条件に存在を肯定してくれる存在があるんですよ
個性でしょとか、みんなあるでしょ、って耐えるんじゃなくて
相談して支援を受けて仕事に望めるって環境はすごく贅沢でありがたい存在ですよ
ほんとうにありがとうって感謝の気持ちしかない

まとめ 失敗しても再チャレンジする難易度が低い
多様な人がいて、病院もあって、専門家もあって
多様な生き方を選べるから再チャレンジできる難易度低いですよ
頼れる存在があるの本当にありがたい
頼れる存在がちゃんと成立してるのがありがたい
もし失敗してもがんばろうと思った時の難易度がすごく低いんですよね
発達障害で女って自我をもって生活するにはすごい暮らしにくいと思うんですよね
自立せずに暮らすならどうとでもなると思うけど・・・・・・
自我をもって自立して暮らしていかないとこの先どうなるか
わからない不安と常に闘わないといけないと思うんですよね
働いていてもずっと不安ですよ
手に職ある人でもないし、フリーランスとして生きていくことができるほどの実力はなく
それでも障害と生きていかないといけないなら
自分のために仕事をし続けて闘っていかないといかないんですよ
めちゃくちゃ苦しい!
なんでこんな苦しいんだ!って毎日苦しいならできるだけ
苦しさをカバーできる場所がある都心で暮らすことをおすすめしてます

もちろん多様な生き方があるので
都心より地方のが暮らしやすいとか
地方のほうが生きやすい方もいると思うんですけど
もし、自立して自我をもって生きていこうと思うなら都会のほうが闘いやすいと思うんです
生きるって闘いですよ

今回なんとなくアフェリエイトっぽく書いて見たんですけど
すごい時間がかかってブロガーさんって大変なんだなって思いました(笑)
あと何書いていいかわからない
文を書く能力ないから、アフェリエイトっぽく(レビューサイト?)っぽく
書けるのってすごいなって思いました
続けられらり、読みやすい文をかけるのは技術ですね
就業経験・パソコンスキル不問!障がい者求人紹介の【ラルゴ高田馬場】