断絶の壁

透明な子になりたいしスキも諦めたくないよね

モヤモヤすること多くてさ

SNSは楽しいんだけど、たまにSNSない時代になってほしいなって気持ちがある

mixiの楽しさわからなかったのに
TwitterになってからSNSってすごい楽しいじゃん!
って思うようになった

いまはTwitterが少し息苦しいなーと思うようになった
はてなブログも少し息苦しいし

もう少し楽なSNSないかなって探してる
TikTokにハマったのもたぶんそんな感じ(ROM専だったけど)

言葉を発したり、共感したり、知らなかったことを知るにはすごく便利だなーって思うツールだから
SNSは楽しいんだけど、疲れる

なんでだろう?って考えていくつか答えが出た

  1. 否応無しに情報が入るのに、ミュートやブロックすると話題についていけなくなる

前にアカウント持ってた時は情報収集をメインにフォローしてて、たまに自分のツイートをする感じだった
情報収集のアカウントはすごく楽しかった
見るだけでも知らないことや、面白い記事を紹介してくれたり、ふふっと笑えるようなことに溢れてる
でもある時から溢れすぎて、嫌な気持ちになった

否応無しに障害者差別のRTとか
他人の人生の批判のRTとか
発言を揚げ足とって喧嘩してるようなRTとか

自分にとっては、差別されることが日常だから
差別のない国にしよう!みたいなツイートみると
差別から解放されるためにSNSを始めたのに
SNSの中にも差別を意識しなきゃいけないだって驚いた

たしかに差別されてるよーつらいよー
ってツイートは私もするし
実際に困ってることがたくさんある

でもそれをツイートするのは
「わかる!大変だよね!」
って気持ちになる共感したり
「あるあるだよねw」
って思うことが欲しかったから

言い方がすごく悪くて自分で書いていて、本当に嫌なんだけど、私は傷の舐め合いしたかったなのか?

私だけじゃない!1人じゃない!同じように困ってる人がいる!って思うことだけで気が楽になった
私は発達障害だって親には言ってないし、発達障害の友だちもいるのだけど、人間関係に気を使わずにホッとできる場所が欲しかったんだなって今思った

だけど否応無しに障害者差別の話が入ってくる
しかも大抵、法改定を求めようとか行政に訴えようじゃなくて、Twitterにいる障害者の中だけで障害者差別をなくしましょう!ってツイートしてる感じかな?

最初は私も、たしかに!障害者差別なくさなきゃ!って気持ちになったしそういう情報を見れるようにフォロー数も増やした

でもいつのまにツイートで争ってるアカウントをたくさん知った
それからなんか色んな人間関係が見えてきて
引いちゃった

だから嫌な気持ちにならないように作り直したのが
今のTwitterアカウント

快適になった。
でも、それでもたまにRTとかで見るときがある
げんなりしてしまう
私の心が強くなればいいなって思う

ミュートしてるけど……
それでも多いから嫌だなーって思う

話は少し逸れるんだけど
今のアカウントの前に何回かアカウント作ってて
その時には、発達障害の文字を入れないで
日常とか絵が好きとかそういうことをツイートしてたアカウントがあった

すごく穏やかで楽しかった
だから発達障害って文字を取り除こうかなって思って
まずはてなブログから発達障害者の転職活動って言葉も全て消したし(残ってたら見落とし……)

でもその時嫌だなって思ったのは
「〜な人いた!気持ち悪かったー!」
っていうツイートだった。

こんな人ってすごくうすらボカしてるけど、
こんな人ってたぶん統合失調かな?何か患ってるのかな?
って思った(違っててもたぶんなにか精神疾患だと思う…)

この時に「気持ちわるいね😭おつかれさま💦ほんとに迷惑だからやめてほしいよね」って感じのリプライついてて
嫌な気持ちになってアカウント消した。

たぶん精神疾患の方ですね💦
でも怖い思いされたんなら何事もなくて良かったです💦

ってリプライすれば良かったのかな?
でも知りもせずに見もせずに医者でもないのに
精神疾患ですねってリプライって失礼だと思った

精神疾患か😭いや本当に気持ち悪いから入院して欲しいですね💦」

ってリプライ返ってきたら落ち込むな

精神疾患なんですかね😭怖かったです!」

ってリプライなら比較的穏やかだな

精神疾患😭まじで〇んで😭迷惑😭」

ってリプライなら落ち込むね

なにが返ってくるかわからないし、
差別意識がどこにあるかわからないから
発達障害をつけてTwitterしたほうが楽だなと思った

今のアカウントはすごく楽だし
嫌な言葉は比較的流れてこないけど
それでも差別や福祉とは無縁に生きていけないから
否応無しに情報がはいる
そしてその情報に対して各々自分の考えを述べる

ちょっとねつらい
その先にある
パワーのあるアカウントがたくさんあって
そういうのは身近にあるから怖い

  1. 自分も強い言葉を使いたくなることが嫌になった

色んな強い言葉を使うと、それは伝染して
強い言葉を使いたくなる
メンヘラ芸も似たようなものがあるなーって感じる

強い言葉を使う自分に嫌悪しながら
強い言葉を使うと気持ちよくなる
気持ちよくなる自分が嫌になる

強い言葉と無縁になりたい
強い言葉と無縁になりたいなら
発達障害の名前をつけずに日常をツイートするアカウントにしたほうがいい
でもそうするとまた差別意識や知らない人たちが怖い
発達障害をつけると意識せざるおえない…

そんな感じになってるからアプリをアンインストールした
少しだけ心が落ちつくまでボケーっと違うことしてみようと思う

はてなブログもつよい言葉が多いね
はてな村なんて言葉があることを最近知って
ブログのサービス間違えたかなーと思ったり…
違うブログにすれば良かったのかなって思った

はてなブログって、変な感じ
他の人に読んでもらったりすることがすごい簡単なんだね

中学の時のブログってあくせすすう1〜3くらいが普通だったからアフェリエイト目指すなら(最初はアフェリイト目指してた……)はてながいい!楽天がいい!とか色々見つけて、一番読みやすいレイアウトで書きやすいのははてなブログだな!って思ったけど うーん
色々SNSごとに問題点はあるんだなーって思った

それから強い言葉が嫌いだなーって思って
テレビを見たら、強い言葉のオンパレードでびっくりした。
強い言葉だなって私が思ってるのは日常的に使われる言葉なんだろうなって思った

強い言葉ってなに?って聞かれると難しいんだけど…

自分が不快にならない言葉しか目にしたくないってことなのかな?
すごいワガママで繊細すぎて嫌だなー
そんな感じで、とりあえず書いておきたかったから