断絶の壁

透明な子になりたいしスキも諦めたくないよね

小児期のみについて思う

今日は、心療内科に受診しに行った。
先生から私にはインチュニブが合うかもしれないと聞いた。

インチュニブはADHDの新薬だ。注意欠陥や多動の症状を改善することができる。現在は小児期のみ使用が許可されている。

成人したADHDの薬は種類も現在2種類しかなく、副作用の個人差が大きい。そのためインチュニブも成人したADHDに承認が期待されている。

しかし、ADHDの新薬はなぜ小児期が先に承認されるのだろうか。新薬が出るまでにたくさんの治験を行うのだから、安全であると思っている。けれども子どもたちに何かあったら問題である。

まずは大人が飲み続けて、データを取る。
身体に何か大きな副作用が、あれば子ども用に向けて改善することはできないのだろうか。
新薬が小児期のみというのは不安である。
ADHDの子どもたちの救いになればいい。
しかし副作用を最初に体感することも、
子どもたちということに違和感を覚えた。